本革材料一覧

当店で使用している主要な本革材料をご紹介します。

ヌメ革きなり(厚口3.5mm)  <タンニン鞣し>

本革定番のヌメの厚口版、革タグやキーホルダーなどの小物から、財布、カバンまで幅広く使われるベーシックなレザーです。使っていくうちに、やわらかくなり、飴色に変わり、味わい深さが増していきます。染料があればご自身の好きな色に染めることもできる染色性の高さも魅力です。

>>この本革材料を使用している商品はこちら

ヌメ革きなり(薄口2.0mm)  <タンニン鞣し>
本革定番のヌメの薄口版、革タグやキーホルダーなどの小物から、財布、カバンまで幅広く使われるベーシックなレザーです。使っていくうちに、やわらかくなり、飴色に変わり、味わい深さが増していきます。染料があればご自身の好きな色に染めることもできる染色性の高さも魅力です。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ヌメ床  <タンニン鞣し>
本革定番のヌメの床革版、床革とは、吟面(外面)無しの床面(内面)のみ革のことで、芯材や練習素材に最適です。強度もしっかりしていることから小物、財布、カバンまで幅広く使われるベーシックなレザーです。使っていくうちに、やわらかくなり、飴色に変わり、味わい深さが増していきます。染料があればご自身の好きな色に染めることもできる染色性の高さも魅力です。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

床ベロア  <タンニン鞣し>
本革定番のヌメの床ベロア版、吟面(外面)無しの床面(内面)のみのヌメ床の表面を起毛加工させたもので、ソフトな質感になります。光沢をもつベロア生地と質感が似ていることが床ベロアの名前の由来です。小物から、財布、カバンまで幅広く使われるベーシックなレザーです。使っていくうちに、やわらかくなり、飴色に変わり、味わい深さが増していきます。染料があればご自身の好きな色に染めることもできる染色性の高さも魅力です。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

オイルヌメ  <タンニン鞣し>
長いもので加工期間1年、ナチュラルタンニンで鞣されたヌメ革に、蜜ろう、植物性油などのワックスを革の表面から塗り込み、時間をかけて内部まで浸透させた希少な革です。表面加工はほとんど施されていないため革の自然な表情が生きる素朴な風合いです。もっちりしっとりとした質感で、徐々に手に馴染みしなやかな肌ざわりになります。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ブライドルレザー  <タンニン鞣し>
ナチュラルタンニンで鞣されたヌメ革に、蜜ろう、植物性油などのワックスを革の表面から塗り込み、内部まで浸透させた希少な革。表面はワックスなどを塗り込んでいるため、つるっとしておりますが、徐々に手に馴染みしなやかな肌ざわりになります。制作期期間がながく1年以上かわるものもあります。表面に浮いている粉、Bloomは経年変化により自然に取れていきますが、気になるという方は柔らかい布などで綺麗にふき取ってください。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ガラスヌメ  <タンニン鞣し>
ナチュラルタンニンで鞣されたヌメ革に、表面のみ色付けしてごく薄めにガラス加工を施し、型崩れしにくい硬い革に仕上げています。革本来の風合いを保ち洗練されながらも、より重厚感、高級感漂う印象の革です。
裏面はヌメの自然な風合いを残しているため、裏と表で全く表情が異なります。断面がツートーンに分かれていることから、断面を残したままお使い頂きたい革でもあります。さらっとした質感で、時間をかけて手に馴染んでいきます。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

プルアップヌメ  <タンニン鞣し>
ナチュラルタンニンで鞣されたヌメ革に、オイルヌメよりもオイルを多く含ませ、染色も味がでるよう、折り曲げる(プルアップ)ことで表面の色が薄くなるような仕上げを施しています。
ヌメ革の中でも伸縮性に富んでおり、ヌメ革を曲線加工するために製造されているような革です。ヌメ革ならではの風合いにオイリー感が加わり、ヴィンテージ感、高級感のあるツルっとした質感で、徐々に手に馴染みしなやかな肌ざわりになります。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ヴィンテージオイル  <半ヌメ、脱クロム鞣し>
染料仕上げで施されたタンニン鞣しとクロム鞣しのコンビネーションの革。じっくり手間暇かけ、オイルをふんだんに浸透させているため、艶があって、しっとりと柔らかく耐久性があり、傷や、水にも強く、シミになりにくい特性も兼ね備えています。革本来の豊かな表情とヴィンテージの雰囲気、エイジングを楽しめる素材です。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

オイルスムース  <半ヌメ、脱クロム鞣し>
使い込むほどに革本来の独特の風合いが現れるタンニン鞣しと、軽くて丈夫で伸縮性に富んでいるクロム鞣しのコンビネーションが実現した革。多量のオイルを加えることで耐水性と柔軟性を持たせたもので、独特の艶があり、使い込むほどにオイルが染み出て独特の風合いを見せます。滑らかでつるっとした質感となるよう仕上げています。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

オイルダコタ  <半ヌメ、脱クロム鞣し>
使い込むほどに革本来の独特の風合いが現れるタンニン鞣しと、軽くて丈夫で伸縮性に富んでいるクロム鞣しのコンビネーションを実現した革。表面は柔らかく、しなやかな艶があり、あえてしわくちゃに揉んで頂くことでその質感をより楽しんで頂ける革です。使うほどにほぐれ、柔らかくなり、シボが出て、より経年変化を楽しめる素材。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ロアール  <クロム鞣し>
ボリューム感、しなやかさ、もっちりとした弾力のある質感でこだわり作り上げられた素上げ調のシュリンクレザーです。良質な北欧産ステアを使用し、独自の空打ち加工を施す事によって他に類をみない天然シュリンクを表現しています。厚みの割に軽いのがこの革の特徴で、天然シュリンクの優しさ、温かさを感じます。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

厚口撥水ヌバック  <クロム鞣し>
革の吟面(表面)をバッフィングマシンによりサンドペーパーで軽く起毛させた革。毛羽が非常に短く、ビロード状なのが特徴です。最終仕上げで撥水加工を施していますので撥水効果も高く、ふわふわで柔らかく肌触りが抜群なのが最大の魅力です。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ラックスクロコヌバック  <クロム鞣し>
天然のクロコダイルをベースとして、型をおこしたラックスクロコダイル。その精巧さはまじまじと見て、触らないとわからないほどのクオリティをほこります。ヌバックタイプとは、吟面(表側)に型押し+サンドペーパーをかけ起毛させたもの。スムースにくらべてマットで深い色味が特徴。クロコダイル型押しならではの、質感をお楽しみください。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

シュリンクレザー  <クロム鞣し>
もっちりとした感触ふっくらとした表情と表面の弾力に富んだ独自の風合いのシボが特徴で、しっかりとした硬さの革味で革に張りがあり、しなやかで独特の風合いとなっています。使い込んでも型崩れのしにくい型押しシュリンクレザーの為、抜群の安定感があり、傷や汚れにも強い特徴を持っています。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ラックスクロコスムース  <クロム鞣し>
天然のクロコダイルをベースとして、型をおこしたラックスクロコダイル。その精巧さはまじまじと見て、触らないとわからないほどのクオリティをほこります。スムースタイプは、吟面(表側)に型押しをくわえたもので、程よい光沢がでて高級感があります。クロコダイル型押しならではの質感をお楽しみください。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

アイランドワニ  <クロム鞣し>
染色した本革にアイランドワニの型押しを施した後に、さらに頭張り加工と呼ばれる革表面を手塗りで加色することで、ツートーンの色を表現した特殊な革です。洗練されながらも、アクセントの効いた強く活発的な印象で、表面はつるっとしていて艶があり、硬さ、撥水性にも富んでいます。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

デニム風レザー  <クロム鞣し>
上質な本革をデニム風に仕上げた、本革レザーです。一見するとデニムにしか見えない本格的な加工が施されています。表面の艶感もデニム風に仕上げており、触っただけではレザーとはわからないほどです。しっとりとしたヴィンテージのような質感は本革だからこそ。素材の良さを実感して頂けます。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

スムース(薄口)  <クロム鞣し>
カバンの内側やポケット、財布など小物の中用に使用する本革として開発された本革で、薄くてもしっかりとした張りと耐久性を兼ね備えています。表面加工をできるだけ少なくしていることから、柔らかく、しなやかな艶があります。



>>この本革材料を使用している商品はこちら

小物中用(ゴート)  <クロム鞣し>
財布など小物の中用として開発された、しっかりとした張りと耐久性を兼ね備えた薄口のスムース革に、型崩れのしにくいゴートの型押しを施しているため、しなやかで使い込んでも抜群の安定感があり、傷や汚れにも強い特徴を持っています。独特なシボの風合いと質感も良い感じです。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

衣料用革  <タンニン鞣し>
名前のとおり、衣料用に開発された本革です。身に付けて頂く際に動きやすいよう本革で表現できる、薄さと、軽さと、柔かさの極限を追求しています。なのに力をかけて引っ張っても破れない、抜群の耐久性と、撥水性まで兼ね備えた、機能と強さを持ち合わせた本革です。


>>この本革材料を使用している商品はこちら

ベロア  <タンニン鞣し>
本革の表と裏の両面を毛足長めに起毛加工で仕上げています。
一定の強度はあるものの柔らかく伸縮性に富んでいるので、加工しやすく、お使い頂く中ですぐに馴染んでくれます。起毛されているためフサフサしていて、繊維が持つ独特な光沢を感じることができます。


>>この本革材料を使用している商品はこちら