本革の選び方

革製品を製造されている方へ コンセプトに合う本革材料を
本革材料をカスタムメイドします。
当店では、世の中に流通している牛の本革であれば、どうにでも製造できてしまいます。
用途をお伝え頂ければ、最適な革を提案いたしますし、
カットサンプルを頂ければ、相見積もりも可能です。
本サイトに掲載されているような定番革は安価で提供できますし、
掲載されていない革であっても、納期と料金は頂戴しますが、どうにでもご相談に応じます。
本革の選び方
鞣し方

まずは、本革に何を求めるか。
ご用途や価値観に合わせて、下記を基準に革種をご選択ください。









染色方法
 
※手塗りや二度塗り、特殊な塗り加工もご要望頂ければ承ります。
こちらの『本革材料オプション料金表』をご覧ください。
用途(質感)

ご用途に合わせて、『艶感、硬さ、撥水性』もご考慮頂き、革種をご選択ください。
また、革種に応じた『厚さ』を決めさせて頂いていますが、オプションで変更可能です。

※艶感、硬さ、撥水性だけでなく、起毛感など風合いを調整したいという場合や、厚度調整についてもご要望に応じます。
こちらの『本革材料オプション料金表』をご覧ください。
型押し加工を施すことで、質感や見栄えを大きく変えることも可能です。
こちらの『型押しのパターンは700種を超えて対応してます』をご覧ください。

 

革種が決定したら、色をご選択ください。

※それぞれ定番色は限定していますが、半裁サイズ(牛一頭の半分)で5枚分以上のロットであればになりますが、何色にでも色調整の対応可能です。こちらの『本革材料オプション料金表』をご覧ください。

特殊加工

レーザーによる焼き加工フルカラー印刷によるUVプリントも可能です。
デザイン性の高いオリジナルの本革が提供可能です。
こちらの『本革材料オプション料金表』をご覧ください。

 

サイズ

定番サイズは、半裁サイズ、半裁の半分サイズ、ハガキサイズ、コースターサイズ、大きいサイズであればあるほど安価な料金設定になっています。

6629_size_p036629_size_p04

※その他オーダーカットにも対応しています。
こちらの『オーダーカットはできますか?』をご覧ください。

レザー姫路本陣の本革素材について

当社が取り扱う本革素材は、世界屈指の皮革産業都市、播州姫路の職人が1枚1枚、丹念込めて製造しております。
定番革では、7営業日以内に配送いたします。ロットが大きい場合は、貴社オリジナルの革などは、別途相談させてください。

その他本革のことでしたら何でも、お気軽にお問い合わせください。

OEM/部分OEM

当社は製造代行もOKです

貴社の商品の製造の一部、または全部をお受けすることも可能です。

一度、サンプルをご覧ください
本革サンプル一覧
ヌメ革タンロー系

01leather-type_bridl02leather-type_pulup09leather-type_vinoil10leather-type_oilsmo

ヌメ革希少素材系

05leather-type_oildaco06leather-type_loar07leather-type_atunub08leather-type_luxclnu

半ヌメ・脱クロ革系

09leather-type_shuri10leather-type_luxclsmo11leather-type_camofl

クロム革厚口系

12leather-type_islwani13leather-type_denim13leather-type_denim13leather-type_denim

クロム革特徴的型押し系

13leather-type_denim13leather-type_denim13leather-type_denim13leather-type_denim

クロム革薄口系

12leather-type_islwani13leather-type_denim13leather-type_denim