投稿日:

【本革学校】ヌメ革きなりの商品をご購入頂いたお客様へ☆彡

このたびは、レザー姫路本陣をご利用頂き誠にありがとうございます<(_ _)>

『ヌメ革きなり(生成り)』の商品については表面加工が施されていない革になるため、シワや血筋、キズなどが、かなりナチュラルな状態で残っております。

それらの風合いは本革の味として、そのまま残しながらご使用頂くことで、
より経年変化を楽しめる素材になりますが、表面は繊細で傷つきやすく、皮脂や水にも相当程度弱い性質のものになります。

そこで、ロウを浸透させて強度や耐久性等をアップさせたり、染色や塗装を行ったり、ワックスなどの塗膜で保護することで、その表情を変化させ、品質を安定させることができます。
また、あえてヤスリで表面を削ることで、シワやキズを目立たなくさせたり、起毛を施したりすることもできます。

もちろん『ヌメ革きなり』そのものでご使用いただくのもアリ中のアリですが、
様々な加工を施して、柔らかさ・色合い・艶・起毛感などを変化させ、こだわりの風合いでご使用頂ければと幸いです☆彡

それでは、素敵なアイテムをおつくりくださいませ。
感謝です<(_ _)>

レザー姫路本陣